Audibleで主婦が勉強も遊びも楽しむ!メリットデメリット利用者30代主婦が公開!

A子ちゃん
シュフ子

いろんなことを学びたいけど、家事や育児などで時間をなかなか作れない。
今の生活のままでも「学べる」方法があれば知りたいな!

そんな方に向けて、Audible(オーディブル)という「聴く読書」についてや楽しみ方を解説していきます。

この記事で得られることはこちらです。

  • 家事をしながら知りたい情報を得られる
  • 英会話教室に通わずに学べる
  • 育児についての体験談が聴ける
  • 限られた時間で楽しみを見つけられる

家事や育児に追われている主婦の方に、Audibleのようなオーディオブックはとても向いています。

私も毎日の家事や育児に追われ、自分時間を楽しめず悩んでいたので、この記事では主婦の方が気軽にAudibleを楽しめるように、使い方やおすすめ本などをわかりやすく説明していきます。

Audibleは忙しい毎日でも聴くだけでたくさんの情報を得られ、これからの人生を豊かにしてくれるサービスです。

人生まだまだこれから!
日々の生活をもっと楽しい時間にしていきましょう。

まる
まる

こんにちは、キママにこれからの人生を楽しむために活動しているまるです。
読書や映画鑑賞を楽しむのが日課で、最近はAudibleに出会い家事や育児の合間に楽しんでいます。

  1. Audible(オーディブル)とは
  2. 『Audible(オーディブル)』は試すべき?
  3. Audible(オーディブル)のメリットデメリット
    1. メリット①毎月1コインで1冊購入できる
    2. メリット②月替わりでオーディオブックが1冊プラスでもらえる
    3. メリット③Audibleでしか聴けないポッドキャストを聴き放題
    4. メリット④返品・交換できるので気に入った作品を選べる
    5. メリット⑤退会しても購入したタイトルを聴ける
    6. メリット⑥オフラインで聴ける
    7. メリット⑦聴きながらSNSなど楽しめる
    8. メリット⑧スマホだけでなくPCなどさまざまなデバイスに対応
    9. メリット⑨視力が悪くても読書を楽しめる
    10. メリット⑩プロのナレーターが読んでくれるので感情移入できる
    11. メリット⑪2冊目以降は一般価格の30%オフで購入可能
    12. メリット⑫子供の読み聞かせに使える
    13. メリット⑬速度調節できる
    14. メリット⑭家事しながら聴ける
    15. メリット⑮目が疲れない
    16. メリット⑯本棚がいらない(場所を取らない)
    17. メリット⑰月会費より高価な本を聴ける
    18. メリット⑱何度もリピートして聴けるので学習に適している
    19. メリット⑲読書が嫌いでも読書できる
    20. メリット⑳30日無料体験ができる(キャンペーンで期間が異なる)
    21. デメリット①読み放題ではない
    22. デメリット②電子書籍よりもお高め
    23. デメリット③ナレーターは選べないので、読み方や声が好みでないこともある
    24. デメリット④まだラインナップは多くない
    25. デメリット⑤気になる箇所にマーカーは引けない
  4. オーディオブック有名2社【Audibleとaudiobook.jpの価格比較】
  5. Audible(オーディブル)を実際に試してみた私のレビュー&口コミ
  6. Audible(オーディブル)のメリットデメリットまとめ
  7. Audible(オーディブル)登録方法
  8. 時期によっては2ヶ月無料キャンペーンがある
スポンサーリンク

Audible(オーディブル)とは

Audibleとは、対象になっているオーディオブックからお好きなものを選んで、アプリでダウンロードすればその場で聴けちゃうサービスです。

もちろん、最初にAudibleに登録してアプリもダウンロードするのですが、数分もあれば簡単に終了します。

プロのナレーターが読んでくれるので、聴いているだけで本の内容を得られるオンラインサービスです。
Audible(オーディブル)の特徴
  • 毎月自由に選んでオーディオブックを1冊購入できる
  • 毎月1冊ボーナスタイトルをもらえる
  • Audible専用のポッドキャスト聴き放題
  • 購入した本を返品・交換可
  • 退会後も購入したタイトルは聴ける
  • オフライン再生可
  • さまざまなデバイスで利用可能
  • 30日間無料体験(キャンペーンで2ヶ月無料のときもある)

家事や育児のスキマ時間に聴けるので、学びたかったことや、好きなことなど、Audibleを活用して自分時間を満喫しましょう。

スポンサーリンク

『Audible(オーディブル)』は試すべき?

Audibleを試すべきかですが、試してみるべきでしょう。

30日間は無料で体験でき、さらにAmazon会員であれば手続きはとっても簡単です。

まる
まる

無料で試すだけで1冊のオーディオブックがもらえます。

有名なメンタリストDaiGoさんなど著名な方々の本が選べ、1冊2,000円以上するものも。

キャンペーンによっては、2ヶ月も無料体験できるので、実質2冊も無料で手に入ります

まる
まる

無料だからと不安になる方もいるかもしれません。
期間内に退会すれば追加料金はかからないので、スケジュールで早めにアナウンスする設定をしておくといいですね。

無料トライアルをうまく活用し、スキマ時間を楽しんでみてくださいね。

Audibleの無料体験はこちら

Audible(オーディブル)のメリットデメリット

Audibleを始める前に知っておくと安心するメリットとデメリットをまとめました。

メリット①毎月1コインで1冊購入できる

毎月1コイン配布され、好みの書籍を1つ購入可能。

会員費が1,500円ですが、会員費以上で販売されている書籍もたくさんあるので、普通に書籍を購入するより安く買えます

芥川賞作家の又吉さんの『劇場』や、ビジネス書としても人気の高いメンタリストDaiGoさんの書籍も豊富です。

ビジネス書だけでなく、教育本など幅広いジャンルがあるので女性も楽しめます。

  • ビジネス書
  • 育児書
  • 絵本
  • 英語学習
  • 文章の書き方
  • マーケティング
  • 株初心者の教科書
  • 自己啓発

などなど、この他にもさまざまな書籍が楽しめます。

メリット②月替わりでオーディオブックが1冊プラスでもらえる

ホームのトップにその月のボーナスタイトルが出ているので、毎月1冊だけ無料でもらえます

注意してほしいのが掲載されている期間を確認しておきましょう。

私はてっきり2月いっぱい『劇場』がボーナスタイトルなんだと思っていたら、2日後には違う書籍に変わっていて『劇場』をもらい損ねました。

まる
まる

もし気に入った作品であれば、早めにもらいましょう!

もちろん別途購入も可能なので、どうしても聴きたいものは非会員価格の30%オフで購入できますよ。

ボーナスタイトルを合わせると1,500円で2冊買えたと思うとお得ですね。

2ヶ月無料期間であれば、全部で4冊も無料でもらえちゃいます。

メリット③Audibleでしか聴けないポッドキャストを聴き放題

ホームを下にスクロールしていくと「ポッドキャスト(聴き放題)」があるので聴いてみてください。

お笑い芸人コンビのEXITさんや、ホリエモンさん、キム兄こと木村祐一さんのチャンネルなど幅広く楽しめます。

お笑い好きの方は、「よしもと芸人音声データ」という東野幸治さんのチャンネルもおすすめ。

まる
まる

Adible限定配信なので、他では聴けない内容が聴けます。

芸人だけでなくクリエイターとしても有名なキングコングの西野亮廣さんの話や、お笑い界の歴史などを堪能できるチャンネルです。

書籍に比べて集中して聴かなくていいので、ちょっとした休憩や送迎の時などにピッタリ

集中しすぎると危険だなというときは、気軽なポッドキャストで楽しみながら隙間時間を堪能してください。

メリット④返品・交換できるので気に入った作品を選べる

一度購入した作品でも、Audibleの会員であれば返品・交換できます。

なぜ返品するのかを聞かれますが、ボタン一つで返品可能

まる
まる

常識の範囲内でのやり取りをしてください。

注意が必要なのはやりすぎると、「返品」マークを押せなくなります。

返品マークが押せなくなっても、どうしても気に入らなかったなどの場合は、メールで問い合わせてみてください。

やむを得ない場合は返品してくれます(何度も行うのはやめましょう)。

音声なので実際聴いてみないと声がわからないという方は、購入前のサンプルをお試しください。

聴いてみて「思っていたのと違ったな」というときは、返品する理由になります。

どうしてもタイトルや評価などの少ない情報で決めるので「気に入らなかった」ときは、交換してもらいましょう。

メリット⑤退会しても購入したタイトルを聴ける

1回購入したタイトルは、Audibleを退会しても消えないので、聴き続けられます。

オーディオブックや電子書籍サービスの中では珍しいサービスです。

一般的な電子書籍ではサービスにお金を払っているので、何カ月支払ったとしても自分のものになりません

サービスの対象作品でなくなったとき、読めなくなるのです。

それが『Audible』であれば、購入したタイトルはあなたのものなので、ずっと聴き続けられます

メリット⑥オフラインで聴ける

コインで購入したタイトルはアプリにダウンロードできます。

なので、月末の速度制限など気にしなくていいのです。

大した事ないじゃんと思われるかもですが、毎月のデータ通信量を最小2ギガなどで契約をしている人にとっては超重要!

Wi-Fiをわざわざ持ち運ばなくていいんです。

さらに音声だけなので、ダウンロードもあっという間。

まる
まる

速度制限のイライラから解き放たれましょう

メリット⑦聴きながらSNSなど楽しめる

毎日なんだかんだ、スマホでやりたいことも多いし、世の中の出来事を知るためにもSNSは大事。

限られた時間でいくつものをことを一度にできたら便利だと思いますよね。

安心してください!
TwitterやInstagramさらにSNSではないですが、Kindleの書籍を読みながらAudibleを聴けます

まる
まる

女性は欲張りなので、一気にいろいろ楽しんじゃいましょう。

メリット⑧スマホだけでなくPCなどさまざまなデバイスに対応

スマホだけでなく、PCやタブレットでも楽しめます

お子さんに聴かせるなら、普段使いしている端末だと不便なので、他にあればそちらのデバイスを利用する方が効率的に楽しめるでしょう。

場面に合わせて使い分けして楽しみましょう。

メリット⑨視力が悪くても読書を楽しめる

私の母の話になりますが、小説を読むのが大好きでした。

そんな母ですが、老眼になり視力がどんどん低迷し、今では小説などの小さな文字を読めません

ですが、聴く読書なら目を使わないので難なく読書を楽しめます

まる
まる

自分だけでなくご両親におすすめしてもよいでしょう。

最近はスマートフォンが主流になり、YouTubeやゲームなども楽しめるように。

小さなお子さんでも眼鏡をかけているところをよく見かけるようになりました。

聴く読書なら、視力の低下予防にも役立ちますね。

メリット⑩プロのナレーターが読んでくれるので感情移入できる

もちろん通常でも書籍を読んでいて感動することはありますが、文章だけでは自分が感じ取るには限界があります。

文章からはセリフが書いてあっても聞こえてくるのは自分の声か、想像の声でしょう。

それが音声になることで、より登場人物をイメージしやすくなり、感情が入りやすくなります

音声の書籍を聴くのは今回が初めてなのですが、思わず涙がこぼれそうになってしまいました

声が入ることでここまで感情を揺さぶられるのだと知り、驚いています。

目を使わないからか頭の中で想像が膨らみ、登場人物がいる場所までしっかりイメージできました。

メリット⑪2冊目以降は一般価格の30%オフで購入可能

『Audible』は毎月1コインもらえるので、返品・交換をすればいくつか本を聴けます。

ただ、どうしても欲しい本が出てくることもあるでしょう。

そんな時は、非会員価格の30%オフで単品として購入できます。

もちろん『Audible』を辞めても聴き続けられます

まる
まる

元々欲しかった書籍であれば、30%オフで購入できたら嬉しいですよね。

1コインだけだとライブラリには常に1冊。

気分や用途で別の本が聴きたいときにもう一冊あればより楽しめますね。

メリット⑫子供の読み聞かせに使える

『Audible』には児童書があり、1冊でもたくさんの物語が入っています。

毎日の読み聞かせにとっても便利です。

昔はよく読み聞かせをしていたのですが、最近は家事や育児でドタバタして寝室にすぐにいけません。

そんなときに『Audible』があれば、子供を先に寝室へ連れていき読み聞かせられます。

家事が終わった頃に寝室へ行けば、もしかすると子供たちだけで眠っていてくれることも

ママのお手伝いをしてくれるヘルパーさんとしても活躍してくれそうです

メリット⑬速度調節できる

基本的には本を読んでくれているナレーターさんのスピードが標準速度です。

なので、早く内容を知りたいときや、速度が自分の中で合わないときは、速度調節できます。

早くも遅くもできるので「早口で何言ってるかわからないな」という時は、ぜひ心地よい速度に調節してみてください。

実際に感じたのですが、ゆっくりしゃべるとあんまり好きじゃないなというナレーターさんも、ちょっと速度を速めたら全く気にならなくなりました。

しゃべる速度って、人それぞれ心地よさってありますよね。
速度を調節して、より楽しい時間を過ごしましょう。

メリット⑭家事しながら聴ける

私が一番楽しんでいるのが、「家事をしながら聴く」こと。

家事の時間って結構苦痛です。

まる
まる

特に私にとっては苦手なことばかりなので…

だけど、『Audible』のおかげで苦痛の時間が、楽しい時間に変わりました

自分が選んだ本を聴いている間は本に集中できるので、ながら掃除機や食器洗いも全然苦になりません。

自分時間が確保できて、前より楽しい毎日をおくれています。

メリット⑮目が疲れない

当たり前と言われればそれまでですが「目が疲れません」。

読書は集中して目を使うので、とっても疲れるし肩こりが酷くなります

聴く読書であれば目を使わないので、肩こりになりにくくて安心です。

まる
まる

スマホやパソコンを見すぎてストレートネックになってしまった私は、万年肩こりなので結構重要なポイント。

肩こりが続くと頭痛の原因にもなるので、健康面でも役立ちそうです。

メリット⑯本棚がいらない(場所を取らない)

実はとっても重要なポイント。

場所を取らないっていうのも大切です。

賃貸暮らしの人にとってスペース確保ってとにかく大変。

一軒家の方でもお子さんがいる家庭なら物が多くて、できれば減らしたいという人も多いでしょう。

最近はミニマリストという言葉が流行っていますが、それくらい無駄なものは減らしたいですよね。

物を減らしたい方にとって、オーディオブックは向いています。

無制限の図書館を確保するならオーディオブックか電子書籍の二択でしょう。

メリット⑰月会費より高価な本を聴ける

月会費1,500円ですが、実際に聴けるオーディオブックの中には2,000円以上するタイトルもあり、1冊以上聴けたら元を十分取れます。

もちろん1,500円以上でも追加料金は不要です。

高価で普段なかなか購入できないタイトル気になるけど購入するには悩むタイトルなど、料金を気にせず試せるのも素敵。

反対に1,500円以下のものもあるので、金額が気になる方は金額も記載されているので確認してみてください。

メリット⑱何度もリピートして聴けるので学習に適している

一度ダウンロードしてしまえば、何度も聴けます

タイトルの中にはビジネス本や英語のタイトルなどがあり、学習するのに適した本が多数ラインナップ。

英会話などネイティブの文章を低価格で聴けるコンテンツはそう多くないでしょう。

YouTubeなどは間に広告が入りますが、Audibleは購入しているので間に広告も入りません。

あの楽しんでいる途中の広告はストレスになるので、ノンストレスで聴き続けられますよ

メリット⑲読書が嫌いでも読書できる

掲載元:日本財団

日本財団法人の調査ですが、18歳に「読む・書く」ということについて意識調査をたデータ。

読書が嫌いな人は12.8%、読書を全くしない人が全体の32.7%いました。

上記のデータでもわかるように、読書離れが続いています。

読書嫌いさんも「聴く読書」があれば、移動中や家事をしながらなど、気軽に読書を楽しめるでしょう。

読書が嫌いな人にとって読むという行為は苦痛です。

1ページ読むだけで眠くなる」、「活字や漢字が多いと読めない」という方には、特に『Audible』のようなオーディオブックに向いています。

今まで気になっていた書籍もナレーターさんが代わりに読んでくれるので、疲れを感じず読書を楽しめるでしょう

メリット⑳30日無料体験ができる(キャンペーンで期間が異なる)

『Audible』はAmazonのサービスということもあり、30日間の無料体験が可能です。

また、2ヶ月間無料体験のキャンペーンをやっているときもあるので、お得なキャンペーンはお見逃しなく!

はじめてのサービスは、使用してみないと本当のよさはわかりません。

まる
まる

私も噂には聞いたことあるけど「本当にいいサービスなの?」というのは、使うまでよくわかりませんでした。

無料期間なのに、お試しすると1冊必ずもらえるというのはお得でしかないですしね。

ただ、聴いてみたいラインナップがあるかどうかは、公式サイトにてよく確認してみてください。

Audibleの無料体験はこちら

デメリット①読み放題ではない

一番わかりやすいデメリットとしては、「読み放題ではない」ということです。

電子書籍サービスなどは、ある程度のタイトルが読み放題になっています。

ただ、読み放題の場合は支払った金額分の商品は手元には残りません

その点、『Audible』であれば、月に1冊は必ず手元に残るので、サービスを解約しても楽しめます。

デメリット②電子書籍よりもお高め

電子書籍のサービスに比べるとオーディオブックはお高めです。

同じAmazonのサービスの『Kindle Unlimited』に比べて、『Audible』は約500円ほど高く設定されています。

なぜか?

単純に考えればわかるのが、電子書籍は文章をそのままデータに入れ込む作業なので、比較的お手頃にサービスが提供できるのでしょう。

それに比べオーディオブックは、ナレーターさんが実際に読んで録音されています。

しかも書籍によっては2時間かかるものもありますが、一言一句間違えられません。

書籍のように後で修正できるものと違い、修正するには取り直しになります。

気持ちを込め、さらに間違うことができない。

一人で読み進めていけるものだけでなく、複数の方がかかわる書籍もあります

明らかに手間暇がかかっているので、価格が多少上がるのはやむを得ないでしょう。

価格については、試してみて支払う価値があるか判断することをおすすめ。

デメリット③ナレーターは選べないので、読み方や声が好みでないこともある

本当にただの好みの話にはなりますが、実は一番重要かも。

好きな作品でも声が苦手だと、ずっとは聴いていられないですよね。

実際、私もあったのでわかるのですが、「どうしよう最後まで聴けないかも」と…

その時に対処した方法が、「聴く速度を調節する」でした。

たまたま聞いた書籍がどうしても自分の聴きたい声じゃないなと思っていたら、どうやら声というよりも話す速度の遅さにイライラを感じてしまったようです。

そこで、速度を調節して1.35倍速で聴いたら、すんなり話が入ってくるようになって、今は勉強のために日々聴きながら家事をしています。

ただ、どうしてもダメだった場合は、返却・交換して、新たな書籍を選んでみてください

デメリット④まだラインナップは多くない

まだ新しいサービスということもあって、ラインナップが多くはありません。

子育てなどに関する書籍は多くありませんが、「ハリーポッター」や「魔女の宅急便」などの児童書は比較的豊富にあります。

また、ビジネス書や自己啓発書が豊富なので、まずは興味のある書籍があるかラインナップで確認してみましょう。

デメリット⑤気になる箇所にマーカーは引けない

当たり前の話なのですが文章ではないので、気になった箇所にマーカーを引けません

目を使って読むものではないので、文章を確認するにはKindle本や書籍を購入する必要があります。

ただ、「ブックマーク」はできます。

気になるポイントで「ブックマーク」をタップすると、右上の「…」メニューからブックマークしたポイントから聴けるので便利です。

オーディオブック有名2社【Audibleとaudiobook.jpの価格比較】

 Audibleaudiobook.jp
価格(税込み)1,500円750円
システム1コイン制
返品・交換あり
聴き放題
無料期間30日間無料※30日間無料
ラインナップ
毎月1冊以上
手に入る

※キャンペーンによって期間が延長されることもある。

価格だけをみるとaudiobook.jpの方が格安です。

一番の違いは、聴き放題オーディオブックを手に入れるかでしょう。

聴き放題ということでお得感もあります。

ただ、聴き放題の場合は、その書籍が提供されなくなると聴けません。
その分Audibledeareba、一度購入した書籍となれば購入後ずっと聴き続けられます

ラインナップを見てみるとベストセラーなど有名どころを抑えているのは、『Audible』かなという印象です。

どちらも無料期間があるので、気になる方はどちらも試してみるのもよいでしょう。

個人的には無料で試せて手元に書籍を残せる『Audible』は試してみる価値があると思います。

Audible
Audibleの無料体験はこちら

audiobook.jp
audiobook.jpを無料でお試し 

Audible(オーディブル)を実際に試してみた私のレビュー&口コミ

実際に試してみて結論からいうと「めっちゃ楽しい」です。

何が一番楽しいかというと、家事をしながら自分のやりたいことができること。

今まで家事が本当に苦手で、ただただ毎日苦痛な時間でした。

だけど、家事の合間に『Audible』が聴けるようになって、楽しい時間に変わりました

悩めるサチコ
悩めるサチコ

みんなの口コミも気になるよね。

まる
まる

みんなの口コミをまとめてみたよ!

良い口コミ

A子ちゃん
A子さん

Audibleを聴きながら洗濯を干しています。
子供が起きるまで自分の時間を楽しむ♪

まる
まる

家事の合間に利用するのは本当に便利だと思います。

A子ちゃん
B子さん

移動中に聴けてとても便利。
1冊無料だから試してみるといいよね。

まる
まる

移動中に聴けるから、子供の送り迎えとかに私も活用してます。
無料なのだから、試さないのはもったいないよな~

悪い口コミ

A子ちゃん
C子さん

Audibleのナレーターが好みじゃなかった。

まる
まる

ナレーターは選べないので、好みの方を見つけるために、返品・交換サービス使っちゃいましょ♪

A子ちゃん
D子さん

ちょっとシステムがわかりにくい。

まる
まる

確かに最初はわかりずらいかもしれません。
読み放題ではなく、交換制(回数制限あり)と思うと理解しやすいですね。

もっと詳しく体験について知りたい方はこちら

【体験談】audible無料体験してみたら家事が楽しくなった!読み放題には注意

Audible(オーディブル)のメリットデメリットまとめ

メリット20
  • 毎月1コインで1タイトル購入できる
  • 月替わりでオーディオブックが1冊プラスでもらえる
  • Audibleでしか聴けないポッドキャストを聴き放題
  • 返品・交換できるので気に入った作品を選べる
  • 退会しても購入したタイトルを聴ける
  • オフラインで聴ける
  • 聴きながらSNSなど楽しめる
  • スマホだけでなくPCなどさまざまなデバイスに対応
  • 視力が悪くても読書を楽しめる
  • プロのナレーターが読んでくれるので感情移入できる
  • 2冊目以降は一般価格の30%オフで購入可能
  • 子供の読み聞かせに使える
  • 速度調節できる
  • 家事しながら聴ける
  • 目が疲れない
  • 本棚がいらない(場所を取らない)
  • 月会費より高価な本を聴ける
  • 何度もリピートして聴けるので学習に適している
  • 読書が嫌いでも読書できる
  • 30日無料体験ができる(キャンペーンで期間が異なる)
デメリット5
  • 読み放題ではない
  • 電子書籍よりもお高め
  • ナレーターは選べないので、読み方や声が好みでないこともある
  • まだラインナップは少ない
  • 気になる箇所にマーカーは引けない

何に価値を置くかで考え方は人それぞれです。

無料体験をうまく活用し、家事や移動時間に楽しい時間を過ごして、日々のストレスから解放されてみてください。

Audible(オーディブル)登録方法

①Audibleの登録ページへ入ります。

Audibleの無料体験はこちら

②「無料体験を試す」をタップしてください。

③Audiblenのアプリをダウンロード!(アプリは無料です。)

Amazonオーディオブック - オーディブル

Amazonオーディオブック – オーディブル

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

④アプリを立ち上げ「次へ」をタップします。

お疲れさまでした。

登録はここまでで終了です。

まる
まる

コンテンツからお好きなタイトルを選んで、配布されたコインで購入!
オーディオブックが簡単に聴けますよ♪
※右上に1コインと記載されているか確認してくださいね。

時期によっては2ヶ月無料キャンペーンがある

いつもは30日間の無料体験が、2ヶ月無料になるタイミングに出会ったら迷わず体験してみてください。

無料体験で2冊のオーディオブックを手にできるチャンスをお見逃しなく!

Audibleの無料体験はこちら

プライムリーディングで英語学習おすすめ3選!100語で英会話が習得できる?
「Alexaスタートイングリッシュタイム」とアレクサに話しかけてみて
夢みるバーム口コミ&利用者レビュー!バーム初心者に超おすすめお手頃バーム発見
「絵を描くための本」おすすめをKindleで見つけた!絵が下手な人がどれくらい進化する?
【夢見るバーム&DUOを徹底比較】両方試した利用者の結論は?ぶっちゃけ解説!

コメント

タイトルとURLをコピーしました