メルカリの化粧品購入に注意!本当にホンモノ・新品?チェック9項目公開

メルカリの化粧品購入に注意!それ本当にホンモノ・新品ですか?チェック項目公開

メルカリで化粧品を購入するのって本当に大丈夫?

そんな疑問を持たれている方もいるでしょう。
きちんとルールを守り販売されている方がいるのも事実。
ルールを厳守している方を否定したいわけではありません。

ですが、「もしも悪質な業者にひっかかってしまったら?」。
自分の身を守るために、しっかりと注意9項目を確認してから購入を考えてみてください。

スポンサーリンク

メルカリで化粧品を購入するには注意が必要!

  • 注意①:使用期限が過ぎているかも
  • 注意②:トライアル商品が本来の価格より割高
  • 注意③:肌に合わない場合でも返品保証はない
  • 注意④:ニセモノかもしれない
  • 注意⑤:中身を薄められていてもわからない
  • 注意⑥:無料サンプルかも
  • 注意⑦:中身が劣化しているかも
  • 注意⑧:新品と書いてあっても中古品かも
  • 注意⑨:出品が禁止されている商品の可能性も

9つの注意点が見つかったので、詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

注意①:使用期限が過ぎているかも

化粧品は未使用であれば3年は品質を保つように作られています。
成分によって3年間品質を保てないものは期限を記載。

もしかすると何年も経ったものとは告げずに販売している可能性も。

明らかに価格が安くなっているものは、販売者が大量に購入し、何年も放置していたものを廃棄せずに格安処分しているだけかも…

ブランドものなど高級なアイテムが格安になっている場合は、よく注意してみてください。

注意②:トライアル商品が本来の価格より割高

トライアル商品は、メーカーが商品をお試しサイズで販売しているものや、サンプルとして店頭で渡しているものなどがあります。

実際は500円だった商品が、メルカリで1,400円で販売されているかもしれません。
トライアル商品は、お試し用に格安で販売されていることもあるので、しっかりメーカーのサイトなどを確認してみる必要があるでしょう。

注意③:肌に合わない場合でも返品保証はない

化粧品はどんなアイテムでも、使ってみて初めて自分に合うかどうかがわかります。
いくら高級なアイテムが格安になっていても、自分の肌に合わないのであれば無駄な出費になってしまうでしょう。

公式で販売されいているものであれば、初回であれば返品保証が付いていたり、少量のトライアルセットなどもあります。
肌荒れしやすい方などは特に返品保証がついているものの利用をおすすめ。

注意④:ニセモノかもしれない

パッケージをみるとブランドのロゴやカラーがソックリ。
でも、いざ購入してみると「なんとなく違うような…」「使ったあとに肌が荒れてしまってから違いに気付いた」なんてこともあるかもしれません。

一般の方が出品しているフリマサイトですから、ホンモノであるという証拠を確認するのは困難
肌に使うものや口に入れるものなどは、公式で販売されているものを利用することで、自分の体を守ることに繫がりますよ。

注意⑤:中身を薄められていてもわからない

新品と記載されていても、実際は簡単な梱包で届く可能性があります。

化粧水のような液体のものであれば、中身を多少薄められても気付かないかもしれません。
元の状態でなければ本来の力を発揮できない可能性が高いです。

注意⑥:無料サンプルかも

そもそも無料で配られているサンプルの可能性も捨てきれません。
「無料でもいい」という方であれば止めませんが・・・

無料で販売されているものをお金を払って購入するのであれば、もっと別のアイテムを利用したり、メーカーにサンプルをもらえるかを聞いてみるのも良いでしょう。

ブランドによりますが、公式サイトでサンプルを提供してくれるものもあります。

注意⑦:中身が劣化しているかも

販売されている期間が長いものであれば、もしかすると保存状態が悪く中身が劣化している可能性もあります。

保存状態が悪いせいで酸化し、本来の力が発揮できないことも。

注意⑧:新品と書いてあっても中古品かも

アイテムによっては包装を開けてしまったら元に戻せないアイテムがありますが、開けてしまっても簡単に元に戻せてしまう商品は、新品かどうかの判断ができません。

販売者が信用できるのかどうかを自分自身で判断することになります。

注意⑨:出品が禁止されている商品の可能性も

そもそも出品が禁止されているものもあります。
メルカリのガイドラインにきちんと記載されているので、よく確認しておきましょう。

禁止されている出品物
  • 法的許認可のない手作りコスメ、化粧品、石鹸、シャンプー、コンディショナー、乳液など
  • 店頭で使用される化粧品のテスター
  • 化粧品、香水などの小分け販売
  • 製造番号・製造記号(ロットナンバー)や成分表示が、商品本体やその外箱に記載されていない又は削られている化粧品類
  • 個人的に輸入した化粧品類
  • その他、薬機法に抵触する化粧品類

※医薬品医療機器等法(薬機法)についてはこちらもご覧ください

掲載元:メルカリ

上記はメルカリのサイトに記載されていたガイドラインです。

「そもそもダメじゃないか!」というものを見つけたら、価格が安くても手にしないほうがよいでしょう。

メルカリやフリマでの化粧品購入はさまざまな注意が必要!

メルカリのようにフリマアプリは、一般の方々が気軽に商品販売できるツールとして大変便利なものです。

ただ、その分購入する側は自分自身を守るためにも疑う心を養う必要があります。
商品の紹介に記載されているものをうのみにするのではなく、本当に信用できる販売者なのかを自分でしっかり確認してみてください。

あまりに不安になるのであれば、正規品を選ばれるとよいでしょう。
肌に触れるものなので、購入は慎重にして欲しいです。

スキンケアの年間費用はどれくらい?2人の育ち盛り子育て中主婦が本気で悩む
スキンケアには正直お金がかかります。スキンケアには年間どれくらいの費用がかかっているのか、主婦の方々がどれくらいのお小遣いをもらっているのかなど、気になる情報を解説!スキンケア難民の方へ役立つ情報をお届けします。
疲れ顔の原因とは?30代後半にして感じる疲れ顔から脱する方法を公開
いつもなぜか「疲れ顔」。年齢のせいにしていませんか?30代後半の私が1年前より元気な顔になれたのは、「疲れ顔」の原因をしっかりと考え対応したからです。少しでも改善したいと思っているのであれば、参考にしてみてください。
Audible会員20のメリットとデメリット!初心者30代主婦もハマる
Audible会員の魅力って?20のメリットをここだけで公開!初心者30代主婦が毎日聞き続けるほどハマるAudibleの魅力を余すことなくお伝えしています。スキマ時間を有効活用したい方はチェック!
Kindleunlimitedで読める女性雑誌は?Prime readingと徹底比較
Kindle UnlimitedとPrimeReadingどっちを選ぶか困っていませんか?30代女性がしっかり楽しむために女性雑誌を利用者が徹底比較します。メリットとデメリットをまとめてお伝え!ビジネスだけじゃないKindleを楽しみましょ。
タイトルとURLをコピーしました