水道直結型ウォーターサーバーを転勤族の主婦が契約

ずっと気になっていたウォーターサーバー。
夏には麦茶を作るのが本当に大変で、、

だけどなかなか踏み出せず。

踏み出せなかった理由の1つに、10Lもある水のボトルを上に持ち上げて、サーバーに設置できるのか?

踏み出せなかった理由の2つ目、本当にそんなに水飲む?

踏み出せなかった理由3つめ、転勤なのに邪魔になるのでは?

などなど、理由をあげると結構あるのですが、、
ひょんなことから上の子がお水好きになって、さらに夫が水を毎日がぶがぶ飲むようになり、ボトルを買ってもすごい勢いでなくなるという現象が起きるように。

もうこの際、「ウォーターサーバーやるしかないのでは?」という結論にいたりました。

そしていろいろ見た結果。
やっぱりボトルは面倒だから、水道直結がいい!ということに。

富士の天然水がいいという方は、ボトルを選ばれる方が良いと思います。

うちの場合はそこまでこだわらないけれど、「おいしいお水」であれば十分なので。

おいしいお水が冷温関係なく、すぐに飲めるというのがとてもうれしい^^
特に私は毎朝、夏でも冬でも関係なく白湯やコーヒーを飲むのが日課なので、絶対にお湯が必要です。
毎日飲むたびに沸かしていたら電気ポットではかなりの電気代がかかるとか、、

レトルトのスープもよく飲むので、便利だなと思いました。

先日注文したばかりなので、設置されたら写真を載せますね♪

いろいろ便利な世の中だなと思ったのですが、契約すると担当者の方からお電話があり、説明を少し受けます。
その後、設置予定の水道管・設置場所を写真を撮り、送るだけ。

あとは設置予定日を確認し、業者の方が設置してくれるようです。

ボトルよりも水道直結を選んだのは、「一番に面倒だったっから」ということ。
あんな量を毎日がぶがぶ飲まれたら、いちいち変えるのが億劫すぎて使わなくなりそうで。

さらに、元は水道水なので飲み放題です。
え?水道水?という感じですが、3つのフィルターがついていて浄化させてくれます。

毎月の料金にフィルター代が含まれているので、毎月の料金が変わることがないもよかったです。
ボトルの場合だと、使用料によって料金が変わるので毎月どれくらい使うのかでドキドキしてしまうし、ボトルごとで金額が変わると、ガブガブ飲みにくいなということも。

子供たちが便秘がひどく、上の子は1年以上便秘の専門病院に通ったこともあります。
水分不足や繊維不足が原因なのもあったので、お水を好きになってくれて飲んでくれたのはとてもうれしかったです。

それならば、料金を気にせず水を好きなだけ飲んでほしいと思いました。
ボトルの良い点としては、備蓄としておいておけることですね。

水道直結は、備蓄用とは言えないので、別でボトルをキープすべきかなとは思います。

気になる価格ですが、直結型もボトル型も調べてみると案外価格に差はなく、飲む量が多い人であれば直結型の方がお得でした。

直結型はあまり種類がないようで、いくつか企業があるなと思ってよく見てみたら、なんと販売会社が違うだけで、サーバー本体は同じ商品でした(笑)

料金にさほど差はないので、気になったところで契約するのがよいでしょう。

とにかくボトルが不要なこと、半年に1回のペースでフィルター交換♪
定期的に汚れたところを掃除は必要なのが少し面倒ではありますが、大きなボトルをなくなったら購入しては冷蔵庫にストックするという日々からは解放されます。

注意が必要なのは3年という契約期間。これは、水道直結型に限らずあるようですが、まぁサーバー自体に結構な価格がかかるのに、数カ月でやめられては企業側も継続できないですよね、、

3年間使用すれば4年目以降は解約金はかからないようなので、それはありがたいなというかんじでした。
3年ってスマホより長くないか?とも思ったのですが、もともと炭酸水をアマゾンの定期便で注文し、定期的に水1Lボトルを購入うしていたことを考えると、おそらく3年は使い続けるだろうなと。

転勤族にとっても3年というのは、契約しやすい期間だなと思いました。
もちろん引っ越しも対応してくれます(再設置に約1万円ほど諸費用がかかります)。

この決断はおそらく私が仕事を始めていなければしなかったかもしれませんが、日々の家事、育児、仕事を少しでも円滑に進めるには結構重要なのではないかと。
少しでも家事時間を減らして家族との時間や、勉強の時間に回せたら日々の時間がもっと潤います。

夏場は子供たちの水筒に麦茶を毎日水出しで作って入れているのですが、水道水が嫌なのでBRITA(ブリタ)の浄水フィルターを使用してから水出ししています。
夏場のお茶づくりは戦争です。

お湯で作ればいいのかもしれませんが、お湯で作れば大量に作れるのかもしれませんが、私は面倒くさがりなので、「熱いお茶を覚ましてから冷蔵庫へ」の工程がおっくうでしかありません。

たぶん、いや確実に冷ましているうちにお茶の存在を忘れて冷蔵庫へ入れ忘れるのです。
その水出しですら、浄水フィルターを使用して浄水していたら、麦茶で水出しするのを忘れてしまいます。

これからは浄水するのもサーバーが勝手にやってくれているし、最初から水は冷たいので麦茶の茶葉がいい感じに出たら終了です♪

もう私の個人的な期待としては、お水があまりにおいしすぎるので水筒にお水を入れてほしい!
と言ってくれるのを期待してます。
そしたら、ちょくせつ水筒にサーバーの水を入れるだけ^^

ちょっとすごいなと思ったのが、冷水、温水だけでなく、常温水も出せるとか!
健康を感がる方には、うれしい特典ですね^^

とはいえ、水道直結はどうしても嫌だなという方は、水道水をタンクに入れるタイプもありますし、従来通りのボトルサーバーもまだまだ主流です。

私自身もいろいろなサイトをチェックしてみました。

いろいろ総合的に判断し、私自身は水道直結タイプが自分に合っていると思いました。
転勤族だからとウォーターサーバーを少し諦めかけていましたが、そんなに難しいこともなく費用がかかりますが、引っ越しも対応してくれるのでよかったです。

私の家事楽は、食洗器から始まり掃除機、ウォーターサーバーと進んでいます。
そろそろ次は冷蔵庫の寿命が怪しいですが、冷蔵庫はどうしようかな。

ぶっちゃけ日々体が衰えていくのに、家事や育児、仕事とどんどん体力が必要になるのはなぜでしょうか?
それでも毎日を気楽にだけど本気で楽しむためには、身の回りのストレスを少しでも減らしていくことが重要ではないでしょうか。

少しでもあなたのこれからの本気で楽しむ人生のお役に立てれば光栄です^^

少し覗いてみたいと思う方はこちらへ
水道直結型の高機能浄水サーバー【PURESTピュレスト】

タイトルとURLをコピーしました