顔のシワに種類がある?表情ジワは消えない!?後悔する前に正しく対処!

え?これ乾燥小ジワじゃないの?表情ジワって消えないの!?

もう取り返しがつかないのではと不安になっている方もいるでしょう。
こちらの記事では、「シワ」についてタイプ別にお伝えし、対処法を具体的に解説していきます。

私も乾燥小ジワが増えすぎて子供たちに寝起きの顔が「おばあちゃんみたいだよ」と30代にして言われてしまったので読者さんの気持ちが痛いほどにわかるんです。

少しでも良い方向へ導くためにもこちらの記事を参考にして、乾燥小ジワや表情ジワと戦っていきましょう!

スポンサーリンク

表情ジワ?乾燥小ジワ?今のままで大丈夫?

シワの種類について気になり始めているということは、おそらく額や目元のシワが気になりだしたのではありませんか?

私も30代になり今まで気にしなかった場所へシワができるように…

多くの方が悩むであろう「シワ」についてですが、想像してみてください。
5年後、自分の顔にどれくらいのシワができているでしょうか。

当時の私であれば顔中、もうくしゃくしゃのシワまみれになっていたであろうと想像できます。

「シワ」は放っておくと大変なことになるので、早め早めの対処をしていきたいですね。
しっかりケアした方とそうでない方では、将来の肌に大きな違いが出ているでしょう。

断言できます。
なぜかって、スキンケアに力を入れ始めたことで数カ月前の自分に比べて、今の自分の方が断然肌がきれいだからです。

スポンサーリンク

シワの種類・原因とは?

  1. 乾燥小ジワ(口元のシワ、目元のシワ)
  2. 表情ジワ(頬のシワ、おでこのシワ)
  3. 深いシワ(顔全体のシワ)

最初に現れるのが「乾燥小ジワ」です。

乾燥で起こるシワですが、浅ければ目立たなくなる可能性があります
嘆く前にまずは保湿を心がけましょう!

次に現れるのが「表情ジワ」で、若いうちにはほとんど関係ないのですが、30代ころになると現れてくるシワ。
表情じわは蓄積された笑いジワなどが元に戻らなくなるものです。

最後に現れるのが「深いシワ」。
これは名前の通りですが、皮膚の中まで深くなってしまったシワのことで、深いしわになる前に出来る限りの対処が必要です

3種類のシワがありますが、タイプによって対処方法が異なるので、シワに合わせたケアがとても重要!
しっかりとケアをして若々しい肌を手に入れましょう。

乾燥小ジワ(口元のシワ、目元のシワ)

乾燥小ジワは、乾燥によって起こる「シワ」です。
浅いシワであれば保湿ケアで目立ちにくくなるので、早めに対処してしまいましょう!

角層が水分不足により痩せてシワができているので、肌の水分補給をしっかり行うことが大切。
年齢としては20代後半頃から現れるので、若い方も要注意です。

浅い部分の乾燥小ジワはお手入れが足りていないだけなので、朝晩のスキンケアで次第に改善していきます。

知らず知らずにできてしまった口元のシワや目元のシワをなくす努力を怠らず、年を重ねれば水分を維持できなくなるので、乾燥小ジワを見つけたら早めに保湿ケアを行いましょう。

<効果的なケアポイント>
  • 目尻の乾燥小ジワ⇨アイクリーム
  • 口元の乾燥小ジワ⇨乳液やクリームの重ね付け

表情ジワ(頬のシワ、おでこのシワ)

表情ジワとは、長年築き上げてきた「シワ」です。
表情筋と言われる筋肉が縮んでしまい、本来であれば元の状態に戻ろうと反発する力が衰えてしまい戻らなくなるシワ。

長年続けてきた表情が真皮の深いところまでシワ広がっているので、美容液などのケアをしたところで改善できないのが現実です。
どうしても改善したいという方は、美容医療の力を借りましょう

<効果的なケアポイント>
  • マッサージ
    緊張してしまった表情筋を緩めるのも効果的。  
  • ヒアルロン酸注射
    凹んでいる部分に直接注射でヒアルロン酸を注射し、皮膚を持ち上げる方法です。
    元々ヒアルロン酸は皮膚の中にあるものなので、半年もすれば元の状態に戻ってしまいます。
  • ボトックス
    筋肉の動きを抑えてシワを伸ばす方法。
    永久的に持続することは難しいので、定期的にメンテナンスする必要があります。

深いシワ(顔全体のシワ)

深いシワは、真皮のコラーゲン線維やエラスチン線維が減少しているのが主な原因です。
真皮(皮膚の奥深く)のコラーゲンやエラスチンが減ることで、ハリや弾力がなくなってしまい深いシワになってしまいます。

特に若い頃から紫外線を浴び続けてきたという人は注意が必要です。

皮膚のエラスチン線維の機能

エラスチン線維のおもな機能は皮膚に弾力性を与え、皮膚のはりを保つことといわれている。

<効果的なケアポイント>
  • ビタミンC、レチノール入りの化粧品を使う
    ⇨成分をよくみて化粧水など取り入れる  
  • ピーリングでターンオーバーを促す
    ⇨ピーリングにより古い角質など取り除き、新しい細胞へ生まれ変わろうとするターンオーバーを促せる
    ※乾燥小ジワが目立つようであれば、定期的にピーリングでケア
  • 女性ホルモン(エストロゲン)を促す
    ⇨女性ホルモンには真皮のコラーゲンを新たに作り出す力があるので、女性ホルモンに似た力を持つ大豆イソフラボンを積極的に摂り入れる(納豆、豆腐など)
  • コラーゲン生成を促す
    《化粧品》
    ・抗酸化成分配合の化粧品
    《美容医療》
    ・ケミカルピーリング
    ・イオン導入
    ・高周波・レーザー治療

レチノール [retinol]

(中略)
継続的に皮膚に塗布することにより、小じわの改善などに有効であることが報告されている。

シワは悪化させないための早期対処が大切

ここまでどうしてシワになり、どのような対策で改善していくのかをお伝えしてきました。
シワは出来てしまったからと諦めるのではなく、悪化しないためにも早期に対処していくことが大切です。

今気付いたあなたはラッキー!今からでも遅くはありません。
しっかり素肌を保つ努力をしていきましょ!

KOIVE化粧品の私の口コミ!白樺樹液7日間トライアルでお得に美容ケア
SNSでも人気の白樺(シラカバ)樹液。白樺樹液のスキンケアアイテムを販売しているKOIVE(コイヴ)商品を実際に利用した私の口コミをお伝えしています。洗顔の時点で違いに驚き!天然の保湿成分の力とは?
ソフィーナipインターリンクセラムどれが良い?2ヶ月以上使用した36歳主婦の本音体験談
ソフィーナipインターリンクセラムがいいってよく聞くけど、どれが良いのかな?年齢肌には美容液が必要です。30代にもなるとさまざまな肌のトラブルが出てくるので、早めの対処をしていきましょう。自分の肌に合うものを選んで美肌を手に入れよう!
『DUO効果が出るまでどのくらい?』私の口コミ!使用感を徹底解析
DUOがいいとは聞くけど失敗しないためにも本音が知りたいところ。公式サイトでは載せない本音の口コミとガチ体験をお伝えするので参考にしてみてください。体験したことで良い変化を感じるタイミングの違いに気が付きました。
メイクしない人はクレンジングしなくていい?ノーメイクがもたらす恐怖とは?
メイクをしないのだからクレンジングって必要ないよね?そう思っている方は注意が必要です。クレンジングの目的はメイクを落とすことですが、実はそれだけではありません。ノーメイクで生活することの恐怖についてもお伝えしているので参考にしてみてください!
タイトルとURLをコピーしました