自分磨き何から始める?順を追ってゴールへ自分を導こう!悩むなら今やるべき!

「自分磨き」って永遠のテーマですよね。

私、もう「自分磨き」って言葉、30代にして100回以上は考えたような気がします。

でも、「自分磨き何から始める?」って考えているだけでも素敵なことじゃないですか?

私はそんな風に少しでも良い方向へ行動しようとする人が好きです。

そして純粋に応援したいなって思います。

自分磨きって大きなテーマなので、少しでも具体的になるように、一つ一つ考えていきましょ!!

まる
まる

こんにちは、まるです。

太っていた自分が嫌で「自分磨き」に目覚め7kgのダイエットに成功。

メイク・ファッション・仕事など自分磨きを重ねて今は自分に自信が持てるようになりました。

今現在も子供たちに朝起きた顔が「おばあちゃんみたい」と言われてから、『日本化粧品検定』に挑戦し合格、日々スキンケアについて学んでいます。

スポンサーリンク

自分磨きって?

そもそも自分磨きって何?

「歯を磨く」だって立派な自分磨きです。

バカにしているの?と思われてしまうかもしれませんが、本気で言っています。

それくらい「自分磨き」という言葉は曖昧だし、何とでも言える言葉なんです。

しっくりくる言葉を探すのであれば、「自分がなりたい自分に向かうこと」でしょう。

そのための行為を「自分磨き」と総称して言っているだけのことです。

スポンサーリンク

自分磨き何から始める?

「自分磨き何から始める?」

ぶっちゃけ何でもいいんです。

思いついたことからとにかくやてみるのもいいでしょう。

一番間違っているのは、「何もやらないこと」。

これでは何も変わるはずはないですし、本当に磨く気があるのかすら怪しくなってしまいます。

だけど、それでも道筋がなければ、なかなか行動に移せませんよね。

そういう方のために道筋を考える方法をお伝えします。

①ゴールを決める

自分がなりたいゴール「姿」を決めてください。

ゴールの例
  • あと5kg痩せたい
  • 彼氏を作りたい
  • 仕事で昇給したい
  • ハリ肌を取り戻したい
  • 仕事復帰したい

ゴールが決まればそこに向かうだけなので、より具体的なゴールを決めるのがカギです。

いろいろやりたいことがあっても、まずは1つに絞ると途中で道が外れずに済むので、まずは1つゴールを決めてください。

1つクリアして、また次のゴールを決めることで最終的にたくさんの自分磨きが叶っているはずです。

②ゴールを達成する目標の期限を決める

人間自分には甘いもので、期限を決めないとダラダラ「自分磨き何から始める?」を何度もただ考え続けてしまいます。

可能な限り具体的に期限を決めて取り組むことをおすすめ。

もちろん期限内にできないこともあるでしょう。

その場合は、反省しつつまた再度ゴールを設定するなどやり直せばいいのです。

だらだらやるというのが成果も出にくいので、細かく期限を決めるとよいでしょう。

期限の例
  • 1カ月に1kgずつ痩せて5カ月後に5kg減!
  • スキンケアに力を入れ1年後には黒ずみスッキリ
  • 仕事復帰のために資格試験を1年後に合格

③1番簡単な課題から取り組む

学校での勉強もそうですが、最初から難しいことに取り組むと気持ちがそこで折れてしまうので、少しずつ簡単なものからクリアしていきましょう。

1番簡単な課題例
  • おやつをカロリーオフなものに変える
  • 上司の頼まれごとに積極的に取り組む
  • 夜更かしを減らす
  • 資格の本やレッスンで勉強を始める

④徐々に難しい課題に取り組む

だんだんと難しい課題に取り組み、ゴールへ向かって進みましょう。

それを繰り返していけば、1つずつ確実にゴールが見えてきます。

飛び級などしなくていいし、自分のペースでいいです。

周りと比べることもあるかもしれませんが、比べるのは過去の自分とだけで十分。

過去の自分よりも少しでも成長していたら、しっかり前に進んでいます。

自分磨きいつから始める?

「自分磨き何から始めるか」について気になっている今、変わりたいと思っているのですよね?

だからこそ、今なのです!

タイミングは今!

明日に先延ばしにしたら、おそらくまた「自分磨き何から始める?」と調べ始めてしまいます。

今始めればいいのです。

外見を磨くと何がいい?

  • キレイになったことで明るくなる
  • 痩せたことで着れなかった服が着られるように
  • 肌が潤い若々しくなる
  • 自信を持て、新なことに挑戦できる

上記だけでなく、「明るい性格になり、友達が増えた」なんてこともあるでしょう。

痩せたことで「ファッションを楽しめ、出かける機会が増え、新たな異性と出会えた」なんてこともあるかも。

外見が理想に近づくにつれ、自分に自信が持てるようになります。

今まで観れなかった世界を堪能できるでしょう。

一歩踏み出すだけで素敵なことが待っているなら、やらないのはもったいないと思いませんか?

内面を磨くと何がいい?

  • メンタルが強くなる
  • 今までできなかったことが出来るようになる
  • 相手のことを前よりも思いやれるようになる
  • 内からの自信が見た目も素敵に見せる

勉強することで新たな知識が増え、今までの自分よりも成長を感じられるでしょう。

相手の良さを受け止められるようになれば、今まで感じていたネガティブな感情から解き放たれ、心から素敵な女性になれます。

まずはスタートしてみる

まずは始めなければ『自分磨き』はスタートしません

ですから、「自分磨き何から始める?」と考えたのであれば、先ほどの手順に沿ってまずはやってみるというのが大事です。

最初はとにかく何でもやってみるのが1番。

自分が思う『自分磨き』を一つでもいいので、始めてみてください。

良い事が必ず一つは起こるはずです。

なぜそう言えるのかというと、私がそうだったから。

私は子供たちに「朝起きた顔がおばあちゃんみたい」と言われてしまったことで、とにかくスキンケアを学ぼうと思いました。

私が初めにやったこと
  • 実際にプロに学ぶためにコスメカウンターに座る
  • 日々のスキンケアを見直す
  • スキンケアを学ぶために「日本化粧品検定」を取得

今だから言えるのですが、私のスキンケアは酷いものでした。

1,000円以下のW洗顔不要の洗顔フォーム化粧水のみ。

よく30代までこんなスキンケアしていたなと、勉強したからこそ思います。

今ではきちんと学び、ガサガサで小じわだらけだった肌も潤いを取り戻し、自分で言うのもですが見違えるようです。

『自分磨き』を始めて本当によかった

できることからコツコツと

何か自分磨きを始めたい」という気持ちがあるなら、できることからコツコツとやってみてください。

他の人にとって小さなことでもあなたにとっては大きな一歩
できることをまずはやってみましょ!

最後まで読んでくださりありがとうございました。
少しでもこれからの人生をハッピーにできるスイッチを押せたら嬉しいです^^

タイトルとURLをコピーしました